ハーフエタニティやフルエタニティのティファニーの結婚指輪でハッピープロジェクト

カップル

こだわりの婚約指輪選び

ダイヤ

ダイヤモンドの特徴

一生に一度の婚約指輪。あなたはどう選びますか。銀座ダイヤモンドシライシでは、リングの素材とデザインを選び、ダイヤモンドルース(裸石)を選ぶセミオーダーで婚約指輪を作ります。ダイヤモンドの分類基準は4Cと呼ばれます。具体的にはカット、カラー、クラリティ、カラットです。カットはダイヤの輝きを決めます。銀座ダイヤモンドシライシは最上級のエクセレントカットに絞って提供しています。また、カラーは無色透明から薄い黄色まで23段階に分かれます。銀座ダイヤモンドシライシは先にリングの素材とデザインを選ぶため、ゴールドやプラチナのリングにあった色味を一緒に探してくれます。ダイヤモンドは、世界に一つとして同じものはありません。銀座ダイヤモンドシライシではダイヤモンドルースを選ぶ際、肉眼だけでなく、顕微鏡で裏表を細く見ていきます。このことにより、あなたのイメージに一番マッチした色と輝きを持った婚約指輪を作ることができるのです。

婚約指輪にこだわる意味

銀座ダイヤモンドシライシでは、世界に一つしかないダイヤモンドを、お二人で選ぶことに価値を置いています。新郎から新婦への愛もまた、唯一無二のものだからです。銀座ダイヤモンドシライシに足を運んだ瞬間から、お二人の結婚準備が始まっています。予算や希望を擦り合わせ、相談しながら選ぶ過程こそが、共同生活の始まりなのです。時には結婚準備が上手くいかず、落ち込むこともあるでしょう。そんな時、銀座ダイヤモンドシライシの婚約指輪は優しく輝き、新婦を励ましてくれます。一生に一度しかないものだからこそ、こだわり抜いた品質が必要です。専門知識を持った銀座ダイヤモンドシライシのスタッフが、最適な婚約指輪選びをサポートします。